« 2021年6月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年7月

僕は2009年から10年間満足いく アニメブルーレイソフトと 再生視聴環境整えてきた 給料が生活でカツカツだけど アニメ4K再生視聴環境が欲しいよ

僕は2009年から10年間満足いく
アニメブルーレイソフトと
再生視聴環境整えてきた
給料が生活でカツカツだけど
アニメ4K再生視聴環境が欲しいよ
ボンビー中年なのにさ
美女とのリアルな縁も無い人生で悲惨なんだよ
生きていく夢が欲しいんだよ、心が折れそうだよ

まず、全般的なことからです。 心のハンドルさばきの善し悪しによって あなたの運命に大きな違いが出るのはいつものことですが、 今年はとくに現実社会での堅実なる活躍期にあたっていて、 行動力も例年より増していきます。それだけに 周囲に対するあなたの行動が運命の行方を大きく左右します。 あらゆる意味で良い年です。 そのかわり、来年以降もずっと続くわけではありませんので、 そのつもりで充実した年になるように、心して活躍して下さい。 今年の人生ハイウェイでは快適なドライブが楽しめそうです。 あなたの人生ドライブコースにはさしたる(運命の)渋滞もなく、 堅実に役割をこなし、成果をあげていく1年になりそうです。 あなたのこれまでの努力が認められますので、 公私ともども大きな成果を期待して良いでしょう。 ですから今まであなたが意図してきた目標地の1つ1つを 今まで通りの堅実で地道な努力ドライブで訪れてみて下さい。 あなたによって収穫されることを待っていたかのように さまざまな懸案や要望が多く待ちかまえています。 そしてそれをあなた自身の力でしっかりこなしていくこと。 そうすればきっとたくさんの朗報を持ち帰ることが出来ます。 さぁ、心のハンドルをしっかり握って あなたの進路へ向かって心のアクセルを踏んで下さい。 今年の人生ドライブは、 多くの案件をこなすために 1つ1つ確実にハンドルをさばきながら、 いつのまにか、かなりの距離を走行することになるでしょう。 長距離のわりには、後で 「あっという間の1年だった」 なんて思えるくらいに、夢中で活躍する1年でしょう。 実はそうなるのが最も理想的な時期でもあります。 人間関係でも恋愛の面でも出逢いが多く交際も華やか。 余程ヘタをしない限り、失恋交差点などないはずです。 ................................................. ではまず、仕事街道(仕事運)や 転職交差点(転職運)についてのナビからいきましょう。 ただ、今年の仕事街道では とくに人間関係との関連で述べた方が良さそうです。 何かと「引っ張られる」1年です。 いつになく目上の人の引き立てに恵まれるのが今年の特徴です。 条件が有利な仕事を紹介される恩恵にも巡りあえます。 ヘッドハンティングなんてこともあるかもしれません。 これらは全て良い意味での「引っ張り」です。 悪い意味では、文字通り 足を引っ張られることもあるということです。 しかし、今年は絶対的にいい意味の方が強いようです。 調子に乗りすぎたときにのみ 後者を気を付けるべし、といったところでしょう。 積極的に行動してGoodです。 そしてあなた自身もそうしたい気持ちでしょう。 仕事や事業は例年になく順風満帆。 頑張っていれば出世街道もまっしぐら。 事業も大いに拡大して、といきたいところですが、 今年は特別にがっちりといきましょう。 調子に乗っていきなり手を広げすぎないことです。 いくら好調ムードの今年の人生ハイウェイでも、 急に大きな成果が出るというわけにはいきません。 今年のツキは、これまでの努力蓄積の実りであり、 収穫期を迎えたという意味でのチャンスなのだ、ということです。 しかし長期的なビジョンをもって 堅実に仕事を拡大していくには、絶好の年まわりです。 そういう意味では大発展も夢ではありません。 そして、あなたに巡ってきた事柄(仕事や世話事)を 着実にこなしていく中で、あなたの社会的信用は いやが上にも増していくことでしょう。 だから対人関係でも自分から積極的に動いてOK。 目上の人の引き立てや先輩などの 強い見方の援助を得られる可能性が高いわけですから....。 かなり、ラッキーですね。 普通は、どちらか一方だけのほうが多いのに、 今年は両方揃っています。 仕事そのものがうまくいき、 職場で、社会で、あなたの守備範囲を 確固たるものにするには持ってこいの年でしょうし、 それと併せて社会的信用も友情も得られ、 充実した人生ハイウェイを満喫できるでしょう。 しかしながら、あくまでもしかるべき努力が前提でのことです。 だから逆の選択ももちろん出来るわけです。 つまり、内にこもって活動しない場合です。 運勢のバイオリズムでは、 社会で活躍して成果をあげるべき時期ばかりでなく、 むしろ将来に備えて勉学に励んだり 地道に技能を磨いたりして過ごすのに適した時期もあります。 物事を表面的にしか見ていない人の著書などでは、 しばしばそうした年(今年ではありません)を 不運期とか凶運などと 決めつけていることもありますが、 それはそれで必要な時期なのです。 何故ならば、そうした時期なくして 社会で活躍しようにも、 そのための実力に欠けてしまうからです。 でも、今年は違います。 あなたは今年、俗にいう幸運期のさなかにいます。 思いきり活動して成果を掴み取るべき現実的な収穫期です。 今まで頑張って力を蓄えてきた人にとっては とくに収穫は大きいことでしょう。 あなたは周囲から外へ外へと引っ張られていきます。 抵抗しますか? 抵抗したら損に決まってます。 今までの努力や実力が正当に評価され、 今まで以上の活躍が期待され、それに答えた分だけ成果につながります。 芸術の道を志している人にも、世に出るチャンスが到来します。 仕事の面では業績を認められ、 会社勤めの人は必然的な昇格の話も出るでしょう。 あなたによる収穫を望んで巡ってくる仕事の数々。 それらの仕事に積極的にチャレンジするなら、 相応の形に結びつくのは至極当然とも言えます。 すべてはあなたの努力の賜なのです。 ただし、繰り返しになりますが述べておきましょう。 今年の幸運はあくまでも今年になってから 急に頑張り始めて得られる即席のものではありません。 過去数年間のあなたの軌跡を経由して、 もうここらでご褒美をあげましょう、といったような 天の配慮によってもたらされるツキなのです。 従って、相応の蓄積をして来なかった人には ツキが巡ってこないことがあり得ます。 しかし、だからと言ってめげていても始まりません。 そういう人はこれを機会に 将来への幸運の第一歩を強く踏み出す決心をかためて下さい。 来年もしくはちょっとした変動期をくぐり抜けた2年後に、 再び「ご褒美年間」が訪れたかのような、 快適な人生ハイウェイを走行出来る予定があるからです。 だから、調子に乗りすぎてはいけません。 つまり、努力を怠ったり、 何か心のどこかに悪巧みをしていたりすると、 それも形となって現れてくるからなのです。 何はともあれ、せっかくの正当評価を得られる年なのですから、 積極的にチャンスをものにして下さい。 あなたが良かれと思うことには確実にやっていき、 「人事を尽くして天命を待つ」の心境で評価を待ちましょう。 とくに女性の方へ。 あなたの気持ちは前向きで、 また自分自身に対して自信がないわけでもないのに、 そしてちゃんとそれなりに職務を 果たそうとしているにもかかわらず、 何故かしばしば仕事上で煩わしいことが発生しがちです。 それが引き金になって転職交差点で迷う人が しばしば見受けられます。 確かにこの年、 女性が仕事上の悩みを訴えることが多いのは事実です。 ただし、しばし前の年に体験したような トラブルらしきトラブルとは異なります。 ここにあなたの運命選択ポイントがあります。 理由は「活躍期」というキーワードにあります。 今年はまさしく仕事上の発展期です。 様々な案件があなたを見込んで(頼りにして) 巡ってきます。あなたは期待されているのです。 ここ2、3年ほどを振り返ってみて下さい。 あなたはいろいろな体験をして来ました。 目に見える幸運が昨年から始まっている人と 今年から始まる人との2通りの人がいますが、 いずれにしても今年の運気はあなたの実力を考えた上で 「一段高いハードル」を仕掛けてきているのです。 そうは思いませんか? 具体的な例を挙げれば、 職場で後輩が入ってきたけど、 どうも当てにならないキャピキャピ娘で 世話が焼けるばかりだったり、 実力のある人やちょっとやりにくい人が同僚に加わったり、 いきなり大きな責任を担わされたり、 本支店統廃合によって勤務地や大幅な人事移動があったり.... 具体的な起こり方は人により環境によりさまざまです。 こうした一般的なコンピュータ診断では あまり具体的なことまでは特定はできません。 しかしながらその原因について、 何が、誰が、というのはあくまでも表面的なことであって、 考えて欲しいことは 「今年の運気があなたにワークを課してきている」 ということなのです。 それが、あなたの個別事情に即した形態をとって 目の前に現れてくるのだ、というように、 表面的な事柄の奥に潜む「本質」を理解して下さい。 考えるヒマもないくらい忙しい人は幸いです。 それだけ1つずつ成果を上げていけるからです。 もしあなたが、社会や職場において、 自分の人生を切り開くために 一生懸命に自分の仕事にまい進しようと 考えてやってきたならば、 あなたに巡ってきた具体的な事柄や悩みは、 あなたの実力をアップさせ、あなたの成長を促す 素晴らしいチャンスでもあることに気付けることでしょう。 逆に腰かけくらいのつもりで 漫然と職場にいる人にとっては、 煩わしいことは煩わしいことのままでしかありませんし、 負担は負担以上のものではないことになってしまいます。 そして運命の渋滞だと感じる人の 仲間入りをすることになってしまいます。 あなたはどちらへ心のハンドルを切りますか? あなたが女であろうと男であろうとにかかわりなく、 今年は現実社会で活躍しなければならない時期であり、 巡ってきた役目をきちんとこなしていくことを前提 とした「幸運期」なのだということを忘れないで下さい。 何もしないで幸運が舞い込んでくるわけではないこと。 当たり前のことですが....。 そういうことから、 今年のあなたが転職を志すならば それはそれで決して悪くはありません。 自分の力を誠実に発揮して成果を掴むのだ ということさえしっかりと心しているならば、 あなたの好きなところで好きな仕事において 活躍できた方が精神的にも良いことでしょう。 従ってここに運命選択ドライブの ハンドルさばきが問われる分岐点があります。 キーポイントは.... もうおわかりですね。 転職するしないにかかわらず、 道を切り開けるか否かはあなたの心の姿勢如何です。 ただ、女性に多く起こりがちなこうした事柄は、 むしろ昨年既に体験した事かも知れません。 そういう人はその余波が当初残るかも知れませんが、 次第に消えていくでしょう。 逆にこれからの人は、来年がそうしたことのピークで、 今年はその前座が始まるかも知れないといったところでしょう。 ................................................. 続いて恋愛交差点や出逢いパーキングでのこと。 恋愛面でも「縁に引っ張られる」年回りです。 男女とも異性との縁がつながりやすくなっています。 従って、意中の人がいる場合は、結婚へと向かうでしょう。 相手のいない人も、出会いのチャンスは多く、 特に知り合いからの紹介やお見合いが多いでしょう。 「縁に引っ張られる」だけあって、うまくいきそうです。 良縁に恵まれやすい運気だからです。 目上からの引き立ては仕事関係に留まらず、 縁談の世話にまで及んで来たりするのです。 嬉しい限りですが、 それもこれも日頃あなたが しっかりやってきたからこそなのです。 その信用・信頼がそうしたツキにもなって巡ってきます。 女性の場合、恋愛の場合も含めて、 とくにそうしたかたちで出逢いパーキングに運ばれ、 比較的受動的で堅実なお付き合いの進行の中で 幸せへ一歩一歩近づいていくケースが多いようです。 今年知り合った異性は生涯のパートナーになる可能性は大です。 男性に関しては、活躍期であることが 華やかな出逢いパーキングでの出来事とつながり、 普段あまり異性に縁がなかった人にも チャンスが巡ってきます。 それだけに不誠実な態度で つまらぬドラブルを起こさないようにして下さい。 今年のあなたには調子に乗りすぎない戒めの方が良いようです。 このことは男性ばかりではありません。 男女ともに、素敵な出逢いも用意され、 これまであまり異性に縁がなかった人も 急に次々と縁が起こりやすい年回りです。 それだけに、ぼやっとしていたり、 ウキウキ気分に舞い上がっていたり、 優柔不断な態度を続けていると、 いつのまにか不倫や三角関係の渦中に 陥ったりする可能性すらありますのでご注意を。 せっかくのチャンスを逃すことにもなり得ます。 とくにあなたに一番ふさわしかったはずの人を....。 今年のあなたは、 異性に対しての積極性と好奇心はなかなかのものです。 相手がいない人は相手を求める気持ちがかなり大きいでしょう。 そんなあなたの心の状態にシンクロするかのように、 異性もまた、あなためがけて近づいてくるのです。 この世の出来事は心の写し絵だと言われますが、 今年のあなたにはその写し絵が目の前に展開されます。 既に述べましたように今年のあなたは いろいろな面で活躍期にあたっているため、 恋愛交差点(恋愛運)もまた、 仕事関係やサークル活動など、 社会で積極的に活動する道筋に待ちかまえています。 今年の出逢いパーキングは社会的な交流の場でしょう。 コレは! と思う異性に出逢ったら、 積極的にアプローチしてみましょう。 しっかり相手を見つめ、オーケーと思ったなら その人へ向かってハンドルを切ることです。 自分からアタックした場合には、 相手の気持ちを引きつけるために さらにさらに忙しくもなるでしょうが、 それはあなたの気持ちに張りをもたらし、 生きている実感、味わいへとつながり、 あなたの人生ハイウェイに彩りを添えていくことでしょう。 これまでお付き合いを続けてきた相手がいる人も同様です。 今年に婚約かゴールインする人は決して少なくありません。 男女を問わず、結婚に持ち込みたいと考えている人は、 まさに今年はチャンスです。 さて、華やかな出逢いパーキングや恋愛交差点.... それは、すでに決まった相手のいる人にとっては 浮気の季節ともなります。 そういう人にとっては、 チャンスというよりも注意報となります。 今年は自分が異性へ関心を持っているところへ 相手の方から近づいてくることが多く、 受け身的な恋愛発展パターンの可能性があるようです。 それだけに、 既に結婚やお付き合いをしている人、要注意です! あなたの愛情や誠実さが試されます。 まだの人、よかったですね。 あなたにふさわしい人に巡り会えます。 女性にとっては子どもが出来やすい年であることが、 人によってはチャンス、別の人にとっては注意報ともなります。 ここでもうちょっと追加注意(報)。 何かと忙しい年とはいえ、 あまりにその忙しさにかまけていると、 もしくは忙しがる態度をとり過ぎていると、 せっかくの良い出逢いに気付かなかったり、 あるいは相手が遠慮して逃しかねません。 キビキビと動いて活躍する中でも、 対人関係の心のレーダーは常にONにしておきたいものです。 さらに最後の追加注意(報)。 心のアクセルを踏みすぎるのも問題でしょうが、 心のブレーキを踏みすぎるのはもっと良くないということ。 つまり逆の選択パターンとして、 今年、自分の殻に閉じ込もっていたりすると、 出逢いも良縁もさっぱり得られなくなってしまいます。 これでは心のハンドルの切り方を工夫する ような場面そのものに出会えません。 ドライブに出かけないでいること、 つまり社会で積極活動しないことが 一番つまらない結末につながります。 少しくらい疲れることや しんどいことがあっても いいじゃありませんか。 その中にこそ、出逢いも交際の発展も、 そして悲喜こもごもの人生の味わいも起こってくるのです。 自分自身で心のアクセルを踏み、 自分自身で心のハンドルをさばく.... だからこそ幸運を掴みとることができるわけですよね。 ................................................. 健康に関しては.... 確かに今年は頑張りがいのある年ですから、 この機会に大いに飛躍して下さい。前進あるのみです。 でも、余り無理はしないで。 今年はちょっと無理が効かないかも知れません。 自分の身体にも少し気を配ってみてください。 「このくらいの風邪なんて」....などと侮ってはいけません。 自己管理ができてこそ始めて物事を成す権利が得られるのです。 自分を大切に出来ない人間がどうして他の人を大切にできるのでしょうか。 その辺を少し頭の隅に置いて行動すると、 より一層活躍ができるでしょう。Go for it! 心が晴れて爽快ならば、体調も順調なはず。 けど、忙しく飛び回るあなたは頑張り過ぎの過労には要注意。 カーブ(状況の変化)にうまく対処するために、 スピードの出しすぎ(無理のし過ぎ) にはいつも同様に気をつけておきましょう。 (心の)ハンドルさばきに忙しい1年なだけに ガス欠にならぬよう燃料タンクにも気を配って下さい、 ということです。 とくに胃腸は大切にして下さい。 勢いに任せてのお酒の飲み過ぎなど、よくあるパターンです。 ヘタをすると慢性化の恐れあり。 胃腸も神経も、休息は充分に! 心のストレスは気の持ちようでかなり変わります。 あまり疲れた顔をしていると、 せっかくの仕事のツキも恋愛のチャンスも 逃げていってしまいます。 だいいち、せっかくの美貌が台無しじゃないですか。 母親など、身内の健康にも気を配ってあげて下さい。 いろいろと活躍しなければならない年まわりだということは、 場合によっては家族の看病なども含めてのことだったりします。 ................................................. 次にマネー街道についてのナビ。 おかねは入るけれども出費項目もあります。 仕事の拡大や新しい交友関係での交際費などで、 それなりの出費は必要となります。 しかしながら.... 投資や、友人の事業への協力はプラスに働きます。 手堅く勢力拡大といきましょう。 財産などは設備投資に回したり、 不動産に換えておくなど、 何らかの形あるものにして残していくのも良いでしょう。 先を見込んだ基礎造り、資金計画をするのに良い年です。 おかねが入るとはいうものの、 今までの収穫といった感じなので、入るには入ってきますが、 ギャンブルはダメ、と言っておきます。 収穫のために積極的に行動してこその 「ツキ」であることを忘れないで下さい。 いろいろな頼まれ事や仕事の依頼をこなす中で、 過去の努力蓄積と相まってツキとなってくるのです。 その限りにおいては例年になく恵まれた年です。 逆に、ただ待っているだけでは ツキは逃げて行ってしまいます。 複数の可能性やチャンスに対し、 如何なるバランス感覚のもとに操作を加え、 如何なるリスク管理のもとに具体的方策を展開できるか、 まさにあなたの冷静なる判断力が問われるわけです。 今年は俗にいう「財運」と呼ばれる年まわりです。 「財」の時空間には誰しも2年間滞在を許され、 その次は「官」と呼ばれる時空間に入ります。 「財」と言うからには、文字通り 財産・金銭に縁があることを意味しますが、 これは現実社会での具体的役割があるピークに達し、 それをこなしていくことを前提とした見返りの「財」なのです。 もともと、座して転がり込んでくるというわけではありません。 不動産にも縁が出ます。 マイホーム購入や買い替え、増改築などがその例です。 引っ越しや転居が付随して起こる事にもなり得ます。 先行投資としての不動産の場合もありますし、 何らかの財産相続が起こりやすい年でもあります。 今年、堅実路線で勢力を拡大していく人、 一獲千金を狙ってドツボにハマる人、 タナボタを待って何も起こらない(起こせない)人、 いずれにせよ、それは過去の努力や行いを踏まえ、 今年の運命選択ドライブのあり方とが反応しあった結果の 共時的な出来事だということです。因果の果です。 正の共時性が発動するか、負の共時性が発動されるか、 それは、過去を含めたあなたのあり方次第だということです。 そして今年のあなたの行動もまた、 未来の出来事の原因(因果の因)になっていきます。 少しかたい話になりましたが、 さらに男性の方に追記したいことがあります。 男性にとって「財」とは異性すなわち女性をも意味します。 (逆に女性にとっては「官」が男性を意味します) 正の共時性発動の素地を持っている男性にとっては、 今年の財運と異性運はひとしお素晴らしいものになるはずです。 つまり、過去の数年間、 努力したわりに形ある成果に至ってなかった分が 今年になってじわじわと現れてくるからです。 しかしここで注意して欲しいのですが、 財運と異性運が同時に形を成す法則があるということは、 そのバランス操作に知恵が必要であることをも意味しているのです。 大いに経済的な成功を収め、あるいは収めつつある男性において しばしば見受けられる残念なパターンは、 異性に恵まれることをいいことに、 せっかくの数年間の努力の成果を 異性関係での享楽的行動で消費し過ぎてしまうことです。 異性関係にばかり「ツキ」を消費して後年に至って困るとか、 甚だしい場合には両方を失うといった後年の軌跡を辿る例が あまりにも多く見受けられるのです。 イヤな言葉ですが、 「金の切れ目が縁の切れ目」 のような話って、割とよく聞かれます。 決まった相手のいる男性の中には、 後年に問題を表面化させる浮気行動 (今年はうまく乗り切れてしまう事も多いのですが) にうつつをぬかす人もいます。 要するに、誰しも運勢の波、バイオリズムがあり、 良くも悪くも同じ状態は長く続かない、というわけです。 今年に順風満帆の人も 過去の辛苦を振り返ればうなずけると思います。 過去の努力あっての今年の幸運でもあるのです。 ここでもし相手と幸せを共有しようと配慮するなら、 それはきっと将来のさらなる幸福のタネとなっていくでしょう。 つまり将来に向けて正の共時性を さらに積極的に仕掛けていく、と言い替えることが出来ます。 宗教の話をしているわけではありません。 易占の根本思想の話なのです。 ツイているとかいないとかに一喜一憂するのではなく、 そうした人生ハイウェイのダイナミックな変化のうねりを通じて、 人が成長するために仕組まれたもの、 それが運気の巡りの変化であり、 天の配慮なのだ、という思想があるのです。 そしてその「法(則)」のもとに、 ふさわしい時期にふさわしい行動努力をすることで、 幸福をより大きく、そしてより継続的なもの にすることができるわけです。 だからこそ、運命選択の重要性があると言えるのです。 「良い意味で当たらないように自己の行動をコントロール」 と、冒頭で述べたのはそういうことなのです。 運命は選択の連続によって形づくられるものです。 巡ってくるのはあくまでも気運であり、 活用するもしないもあなた次第なのです。 だからこそ、「運命は変えられる」 というのは当たり前のことになるわけです。 今年のマネー街道ではそうしたことを よくよく心に止めて、先のことも考えつつ、 この素晴らしい時期に大いに活躍し、 人生ハイウェイを満喫していただきたいと 筆者は願ってやみません。 あなたの幸福は、あなただけのものではないのですから。 たとえて言えば、 ガソリン代や高速料金はそれなりにかかります。 仕事ウェイや出逢いパーキングで快適かつ華やかな分だけ 燃料費も交際費もバカになりません。 ですから貯蓄に関しては、仕事や交際が順調な分、 大きくプラスというわけにはいかないかも知れません。 でも、社会的発展のための出費をケチっていては かえってチャンスを逃しかねませんし、 何よりも好調におごらず、冷静さを保って 絶妙なバランス感覚を保ち、 知恵を絞って適切な判断、賢い選択が望まれます。 そういうわけで今年のマネー街道では、 有料高速道路、有料パーキングを使うことが多そうです。 料金所や投資交差点は、 しばしば人間関係の交差点や恋愛交差点でもあるでしょう。 将来に向けての投資や出費はちょっと勇気がいりますが、 先々の見通しのもとにやっていくならgoodです。 あなたが活躍する分、収入だってまずまず何とかなるはずです。 ただ、「おかねになりさえすれば....」という方向へは 決してハンドルを切らないこと。くれぐれも! 選択はあなたの自由ですが、決してお薦めできません。 何故なら、今年はおかねだけに換えられない ハッピーな収穫が出来るはずの年なのですから....。 すべて、あなたのハンドルさばき如何です。 ................................................. 全般的なまとめに入りましょう。 今年は何かと忙しい1年になりそうですね。 あなたもやっと自分の能力や実力がいい形で認められて、 嬉しくてついつい動き回りすぎて、休む暇もないくらいでしょう。 過労には気を付けてください。身体が資本ですから。 例年ならば比喩としてのドライブであり、 心のハンドルであり、心のアクセルではありますが、 今年に関しては現実世界での社会生活そのものを ドライブにたとえて考えても構わない年まわりなのです。 「財の時空間」での運命選択ドライブとは、 なめらかな平面を高速で走るレーシングカー.... 今年は「正財の巡りの年」といいますが、 「財」とは要するに、あなたのエネルギーを求めて 操作や処置を望んでラブコールしてくるエネルギーなのです。 それだけに役目も増えますし、忙しさも増します。 しかしこれは気のエネルギーのメカニズムの話。 言い替えれば「財」のメタな意味あいです。 そうした「今年ならではのエネルギー」にソッポを向かず、 しっかりと応じて、果たすべき役割は果たしていく....。 その見返りが周囲の信頼や良い条件の仕事や、 (男女を問わず)異性運にも結びつくのです。 つまり、あなたの適切な対処(=運命の選択)を前提として 幸運が形になってあなたのものになるのです。 恋愛などにおいてもそうです。 あなたがこれまで自分を磨く努力をしてきたからこそ、 それによって成長したあなたがいるのですし、 そのあなたにふさわしい異性との出逢いがセットされるのです。 「もうここらで出逢いをさせてあげよう」と 天意による配慮がなされ、しばしば良い縁談や 異性の方からのアプローチとなって現れてくるのです そういう年です。 だから、さらに一層の前進努力と 周囲への配慮が、今年の運命を決めます。 今年には今年のテーマあり、です。 過去の努力の成果にもうひと頑張り加えて、 自分の力で確実に成果を掴みとることです。 今年の成果は今年の努力だけの結果ではなく、 今年にいたるこれまでの努力がまとめて形を成すのです。 毎年いつもいつもというワケにはいきません。 目度が立っているものを、今年こそ思い切り収穫して下さい。 今年怠けて「来年でもいいや」と思っていると、 長期的なドライブ計画は大きく崩れていってしまいます。 今年ある目標は今年にクリアするつもりで出発して下さい。 今年の運命の選択は、積極的に社会で活動すること。 周囲のために、人のために、そして自分自身のために。 それによってあなた自身のチャンスも増えていきます。 ひとりでこもっている時期ではありません。 これから行く先々で、 人々が、物事が、あなたを待っています。 あなたを頼りにした仕事や役割も、出逢いも... そうしたプレゼントやおみやげを あなたの努力で勝ち取って持ち帰りましょう。 今年は積極行動するかしないかで、大ちがいです。 燃料は充分ですか? 車の整備点検はOKですか? 準備OKなら、元気に走りましょう。 良いハンドルさばき、賢い選択で充実した1年を! ☆ ☆ ☆ E N D ☆ ☆ ☆

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年9月 »