« 心が叫びたがってるんだの映画と焼肉食べ飲み放題、友達と遊んできた | トップページ | たまゆら~卒業写真~」第2部 響-ひびき-BD買い物してきた »

Wake Up,Girls!の島田真夢目当てで青春の影見てきた健闘を祈るよ、おイモちゃん早坂相 - 鈴村健一

健闘を祈るよ、おイモちゃん早坂相 - 鈴村健一 が印象的でした。

宣伝動画でね、ヒロインよりも早坂相 - 鈴村健一のツンデレがいいんだよなあ
Wake Up,Girls!のファンて現実世界でいえば、昭和の地下アイドルの追っかけの
親衛隊に近い気がするのだが、容姿の事でなくて、少人数で落ち目とか
マイナーアイドルの応援の姿って、今みたいにネットもないけど
会話の文章の説明が難しいなあ、たぶん監督とか昔のアイドルおたくを
ファンのモデル少ししているような気がするのでね
今日は映画公開してすぐに偶然にも仕事の休みだったので特典もらいに
いつも仕事が入って特典は無理なのでね
Dscf2418
Dscf2419
Dscf2420
Dscf2421
Dscf2422
妹の働いている店で昼飯のんびり
カレーらいす食べてきた美味しいでした
12039477_904982969589403_1410189398
12049377_904982986256068_6584320487
まずは今のあなたを取り巻く“環境”と“状況”をお話ししましょう
今の近藤元さんは、心身ともにとても安定しているようですね。これといって大きな悩みもなく、毎日が平和だと感じられているのではないでしょうか? 仕事においては、これまでやりたいと思っていた業務に携われたり、恋愛であれば、好きな人との関係が進展したりといった具合に、順調のようです。何においても前進していると感じられる毎日でしょう。
この状態は入り口に過ぎず、今後ますますよい方向へ発展していくかもしれません。時には壁にぶつかる事もありますが、あなたの周りには支えとなってくれる人がたくさんいるはずです。腹を割って話し合える人を今後も大切にしていけば、あなたにさらなる幸運をもたらしてくれますよ。
この先あなたに訪れる「転機」と、その時「一番大切なこと」
何かとお金がかかる事が多くなりそうです。仕事の付き合いでの飲み会といった交際費はもちろん、友人に誘われて株や投資に手を出す可能性もあります。大きな失敗をする事はありませんが、安穏と構えてあぐらをかいていたら、途端に悪い方向へと進んでしまうでしょう。お金をつかう場面では、より慎重になる事が大切です。
今まで以上に出費がかさむ時期になりますが、それもすべて、未来の自分自身への投資となります。お金をかけた分だけ、よい結果を得られるでしょう。しかし、それもつかい方次第ですよ。いくら大切な友人だからといっても、むやみにお金の貸し借りをするのは避けた方がいいでしょう。
一年後のあなたの状況と、手にする“運命”まで視えています!
一年後、不明瞭に感じている事についてはすべて明確な答えが見えているでしょう。理想にたどり着いていなかったとしても、このまま進んでいけばたどり着けるという確信が芽生えてきます。それは近藤元さんにとって大きな自信となり、物事に対するさらなるやる気へとつながっていくでしょう。
このころ、常に選択に迫られるといった運命をたどっていく事になりそうです。しかし、選択のたびにきちんと自分で答えを出せるので、不安に思う事も、怖がる必要もありません。そこに迷いはなく、これでいいのだという自信が持てるでしょう。それだけ、選択の裏付けとなる理由も得られるのです。そうなってくると、変化のない日々が逆に退屈にさえ感じるかもしれませんね。ですが、大切なのは何を選ぶかではなく、選んだ後の人生をどのように歩んでいくかという事なのです。そこさえ意識できれば、非常に充実した毎日を過ごせますよ。

占いナビ:2016年

UranaiNavigation

1972年2月28日 23時30分
京都府 ( 東経:135.5゜) 男性

真太陽時: 1972年2月28日23時19分
(均時差:-12分 標準時との経度差:2分)
太陽黄経:339.1118゜
命式
干支 蔵干 天星 地星 補運
壬子 正財 偏財
壬寅 火木 正財 正官
己丑 水金土   比肩
丙子 印綬 偏財
日柱の空亡:午未
ナビ・パターン 10
UraNavi for you
~~~~~~~~

運命は行動選択の連続によって形づくられるものです。
これに対して、持って生まれて変えられないものを
宿命と言います。例えば生年月日や性別などがそうです。
生年月日によって決まるのは運勢バイオリズムです。
個人にとっては、その年その年によって起こりやすい
事柄や、なりやすい精神状態というのがあります。
しかし、それだけでは運命は決まりません。
常に未来に希望を持って精神衛生を良くするように努め、
必要な努力をし、それによって身につけた判断力と
研ぎ澄まされた感性で、多くの分かれ道の中から
良い道を選択することによって、運命はいくらでも
変わっていきます。

幸運へアプローチするのに大切なことは「良き選択」です。
良き選択が良き運命をつくります。

四柱推命は、その人なりの心のクセをある程度読みとり、
そのクセに従って行動した場合に起こりやすい事柄を
ある程度予測することができます。
とくに自分本位に行動した場合に陥るパターンの予測
などは、かなりピシャリと当たります。
でも、それを逆手にとって、占いの予測を
「良い意味で当たらない」ように
自分の行動をコントロールすることに、
占いの本当のレーゾンデートル(存在理由)があるのです。
私たちが運命学の知見を活用する余地があるとすれば、
まさにそこです。
そしてそれ以上でもそれ以下でもありません。

では、今年のあなたの運命の分かれ道や選択について、
あなたと一緒に考えていくことにします。
それも、あなたと一緒に人生ドライブするつもりで
ナビゲート(シミュレート)してみましょう。
「うらない」というよりも「うらナビ」です。
ただし、心のハンドルもアクセルもブレーキも、
「あなた任せ」です。

.................................................

まず、全般的なことからです。

今年は現実社会での人生ドライブ(旅)
というよりは、心の世界でのドライブの方が
距離が伸びそうです。
そしてその分、考えることが多くなるでしょう。

心のハンドルさばきの善し悪しによって
あなたの運命に大きな違いが出るのはいつものことですが、

今年の人生ハイウェイでは、基本方針として、
新たな人生ハイウェイに乗るために
地図上での計画検討がメインになります。
旅はそれを計画する時点で始まります。
旅行は旅行計画を練るときに既に楽しさがあるはずです。
実際に旅行日程の日がくればさらに楽しいでしょうが、
今年のあなたは計画と準備に忙しい、といったところです。

現実的には(運命の)渋滞のように
目に映ることが多いかも知れませんが、
次々と目標をクリアしていくためには
怠りない準備と長期ヴィジョンがあってこそです。

今年大切なのは精神のエネルギーです。
いたずらに悩んで落ち込むのではなく、
しっかりと計画を練るためにこそ考え悩んで下さい。

それだけに....
エネルギー(元気)は充分ですか?
車の整備点検は大丈夫ですか?
ドライバー(あなた)の体調も再チェック願います。

あなたが狙う目標の数々は、
あなたの準備がととのうのを待っています。

充分なエネルギー(元気)が必要なのは、
今年のうちにすべての目標をクリアするためではなく、
来年以降に確実にそれらを獲得するための
自己トレーニングやシミュレーションのためにです。

来年以降に、あなた自身の力で物事に結論を出し、
また、大きな収穫を得るための、とても大切な準備期間です。

さぁ、素晴らしい未来の進路決定のために
しっかりと心のハンドルをさばいて下さい。

.................................................

ではまず、仕事街道(仕事運)や
転職交差点(転職運)についてのナビから。

自分自身を自覚するというか、
自分の進む方向がかなりはっきりと分かってくるような
年まわりです。

考え迷うことは多いかも知れません。
迷いから始まり、反省、再出発へと
あなたは成長していくでしょう。

思い切った行動を起こすのには
どちらかと言うと不向きな年ですが、
そのための準備や思索には最適の年のはず。

現実社会でのチャンスやそれによる忙しさばかりが
毎年続いたとしたら、いつかは疲れ果て、
より良い自分を打ち出していく材料は枯渇してしまうでしょう。

自分自身を見つめ直し、
今後さらにどのように成長・発展していくべきなのか、
それを考え、必要な準備をするために今年があるのです。
自分を高める勉学、研究は大いに結構です。
そうしたものは充実して継続することができるでしょう。

如何なる年まわりでも、
必ず何らかのチャンスや幸運があります。

今年は精神的に大きく成長する反面、
社会的には大きな動きはないと思っていた方がいいでしょう。

今年こそ自分を磨き、より魅力的になるための好機です。
それと一緒に現実社会での活躍期が重なってしまったら
誰でも物心両面で忙しすぎて両立できなくなってしまいます。
そこに天の配慮があるのです。

たとえば仕事面でも、
事業拡張をしたくても資金繰りがつかないとか、
人間関係の調整がとりきれないとか、
見える世界では物事が思うようには運ばないかも知れません。

今年は引き立てなどに恵まれながら
華やかな舞台へ出ていく年ではありません。
従って転職もかんばしくないようです。

それよりも今年は、将来への展望を明らかにし、
必要な技能を身につけるなどの蓄積をする期間です。
今年こそはしっかりと土台固めをしておきましょう。
それが来年以降に大きく花ひらくことでしょう。

あなたのエネルギーは決して落ちてはいません。
むしろ上昇傾向にあります。
が、そのエネルギーを現実社会に向かって発揮し、
活躍したりする前に、するべきことがあります。
自分自身をしっかりと振り返り、計画を練り直すことです。

つまり、現実世界でのエネルギーに転化する前の
精神エネルギーのピークを迎えているのだと思って下さい。
だからこそ、意義ある方向に「考え悩む」ことが大切なのです。

悩むことは悪いことどころか、
将来のために必要なことなのです。
考え悩むことと落ち込むことは別のことです。
混同しては損です。

物事すべて、自分の思う通りに
いく年ばかりではありませんよね。
それらにいちいち挫折感を感じたり
諦めムードに浸っていては、
せっかくのエネルギーがもったいないでしょう。

過去2、3年の間にあなたを新たにとりまくようになった
環境や責任を、今後のあなたがよりよく果たすために
あなたにとって必要なことを、ここで振り返って考えて下さい。

この先、今までのあなたでは何かが不足してはいませんか?
それを具体的に見つけだすことから始めて下さい。
そしてその問題をクリアするために必要な準備努力の
なかみをはっきりさせ、それを地道に実行してみましょう。
あなたの将来の幸福がかかっています。

繰り返しますが、あなたのエネルギーそのものが
落ち込む年まわりではありません。
ですが、あなたの力を具体的に発揮して活躍すべき
年まわりの「一歩前」に位置しているわけですから、
そんな中での独立、事業拡大は賢明とはいえません。
また、そういう精神状態でもないでしょう。

まずは慌てずに現状維持からと考え、
将来の幸福へ向けての材料を
じっくりと再チェックしてみて下さい。

自分が追い求めるものを再度確認し、
長期的な視野に立って考え、
多くの安易な交差点の誘惑に判断を誤らないことです。

今のあなたが置かれている状況が
あなたにとって好ましいか否かにかかわらず、
あなたにとっては必要なステップだと考えましょう。

そうした精神ワークをやり遂げることが出来るか否か、
それはあなたの心のハンドルさばきであり、運命の選択です。

ツイてない年というわけではありません。
ツイているとか、ツイてないとかを
安易に考えることそれ自体を考え直すべき、
とでも言いましょうか。
あなたがより賢く、
より魅力的になるために用意された、天の恵みの期間です。
あなたの活かし方次第です。

.................................................

では、人間関係の交差点(対人関係運)、
そして恋愛交差点(恋愛運)についてです。

運命は人間関係だ、と言う人がいます。
人そのものだけでなく、
あなたに巡ってくる物事すべてを人格化して捉えれば、
運命とは、確かにそれらとの
関係性の妙によって左右されるとも言えましょう。

今年という運気の巡りもまた同様です。
「時」というものとの関係性を人間関係と同様に捉えれば、
あなたの周囲にある人や物事すべてに対して
感性を研ぎ澄ませて再認識・再確認してみる意義が出てきます。
その一環として、周囲の人々との関係を見直してみて下さい。

今のあなたの周りにいる人々に対して、
今のあなたがしてあげられることは何ですか?
将来の発展、華やかな未来を思うなら、
ここで協調体制の見直しも大切です。

ひとりぼっちで幸せになれるわけがないってことは
言うまでもないことですし、
自分だけが幸せ、ってことも実現性が低いことですね。
ちょうど今年は、
あなたを頼って相談事を持ち込んでくる人が現れそうです。
これはチャンスと言えそうです。
それはもしかしたら厄介な案件かも知れません。
が、他人事と思わず、その人と苦労をわかちあう
くらいの気持ちでやってみてはいかがでしょうか?

これもあなたの心のハンドル次第ですが、
実は将来の現実的なツキに係わる重要ポイントです。
そういう形で対人関係を良化しておくことが
将来必ずプラスにハネ返ってくるはずですし、
その経験を通してあなたの何らかの実力もアップされます。
もちろん思いやりに打算があってはなりませんが....。

恋愛交差点ではどうでしょうか。

少し情緒不安定気味になってはいませんか?
どうやら今年のあなたは、
人恋しくも心が変わりやすい状態で
フラフラとした恋愛をしそうな気配があります。

今の恋人や婚約者に突然に嫌気がさして
他の人に乗り換えようとしたり、二股かけようとしたり、
そんな気持ちになったら注意信号です。
今年の場合、それはきっと良い結果にはなりません。

自分をしっかり磨いていくべき年ですし、
相手を変えるだけで済む問題ではないはずです。
精神の修養というか、あなた自身が成長することが先です。

今年は行動するより考える年。
より愛される自分へ、
より社会的に貢献できる自分への
ステップアップをはかる年、とても大切な1年です。

その結果として、今のパートナーが
あなたにふさわしくないのであれば、
それは必然的に別れが訪れるでしょうし、
逆ならば絆を深めることになるでしょう。

出逢いパーキングでは
人恋しい気持ちによって
誘惑を受けたときの判断力が損なわれないように。

恋の火遊びを楽しむような年ではなく、
恋の三叉路で迷っても、いつのまにか
もとのパートナーに戻ることになるでしょう。
するだけマイナスです。おそらく....。

お付き合いの表面的な華やかさよりも
心の絆を深めることに重点をおくのが
今年らしい恋愛のあり方ではないでしょうか。

.................................................

次は心身の健康について。

今年は充分な健康管理を心がけましょう。
勉強ざんまいの知恵熱は良いとしても、
体力的に頑張りがきく時期ではありません。

現実的なチャンスの年回りが近づいてきているだけに
長引く病気などで準備中途のまま今年を終わらせては一大事です。

自分自身を振り返って考える年だけに、
精神衛生の問題はとくに大切となります。
無気力は心身ともに自滅的方向に向かわせます。
気力充実が鍵。未来へ向けて力強く前進努力です。
まさに心のハンドルですね。

自分のことばかり考えていてもダメ。
母親など、身内の健康にも注意してあげて下さい。
それも身体的な健康だけでなく、
心の健康をも含めてのことです。
心の絆、思いやり、そのためのコミュニケーション....
同乗者への気配りはドライバーの基本です。

精神エネルギーのピークは
周囲の人々への配慮を含めて
自分自身を成長させるチャンスなのです。

心のセルフコントロール....
心のゆとり、心の運転技術、
リフレッシュ、リラクゼーション....。

.................................................

おかねの使い方などについて。
つまり、マネー街道のナビです。

土台固めということは資金面でも同じです。
将来計画を練り上げる期間のあなたとしては、
多大な収入や派手な散財による享楽を追い求めるのではなく、
将来の理想的なかたちに近づくための足固めをすることです。

そもそもおかねって何のために必要なのでしょうか。
真の豊かさとは何でしょうか。

あなたの今後の幸せのために、
他にも必要なことがいろいろあるはずです。
そうしたもろもろの要素のバランスとして
幸せというものが実現できるわけですから、
そうした観点での見直しも大切です。

一度に理想を実現できるなら誰も苦労はしません。
今の現実にしっかりと対処しながら、
計画実行の年まわりになっても慌てないで済むだけの
綿密なシナリオを完成させておきたいものです。

思いきった出費とともに冒険する年ではありません。
でも、自分のための投資ならば積極的にやってみましょう。

将来のために自分を磨く好機なので、
自分自身に対する投資はとても有効です。

未来の自分をどのように思い描くかによって
行き先がまるで違う分岐点、交差点....
それによっておかねの使い方も考える余地があるでしょうね。

リフレッシュのためには惜しまず使って下さい。
その方が良さそうです。

.................................................

全般的なまとめに入りましょう。

今年は四柱推命でいう「印」と呼ばれる年まわりです。
「印」の時空間には誰しも2年間滞在します。
前には「官」と呼ばれる時空間に2年間いました。
次には「比劫」と呼ばれる時空間に2年間滞在する予定です。
誰でもそうです。

「官」と言うのは、地位や名誉の象徴であり、
現実社会での役割や責任があるピークに達して、
その重圧に耐えることと引換えに得られる地位や名声です。

出世や抜てきもあったでしょうし、
異性に恵まれる機会もあったことでしょう。
それらのツキはすべて、
過去からずっと頑張ってきた見返りとしてのツキなのです。
そういう人なら、
思わぬ引き立てで立身出世、
素敵な異性からの思いがけないプロポーズ、
場合によってはモテすぎて贅沢な悩み、
いろいろと素敵なことがあったことでしょう。

それらはみな、過去の努力や行いを踏まえ、
その時の運命選択ドライブのあり方とが反応しあった結果の
共時的な出来事だということです。因果の果です。
逆に努力不足で何も掴めなかったとしても
それもまた因果の果、共時的な「出来事」です。

今度こそ! と思うなら、
ここでよく考えてみましょう。

今年の「印綬」と呼ばれる年まわりでは、
「官」の時代を経由して新たな課題がセットされ、
次なる「比劫」の時代、すなわち
意のままに人生を切り開ける華やかな時期
との狭間に位置している「作戦期間」なのです。
それも静かな作戦室で充実した時間を過ごす好機なのです。

作戦や準備をしておかなければ
「比劫」の時代になったとしても成功や収穫はありません。
行きあたりばったりでチャンスをものに出来ましょうや?

何をどうするかについて、予め練ってある部分がなければ、
それを一から考えながら進まねばならず、
せっかくの現実的好機でも推進力は半減してしまいます。

言うなれば当たり前のことですね。

運勢の波それ自体としては
良くも悪くも同じ状態は長く続きません。
努力蓄積すべき時期とその成果が結実する時期....
実は、運勢のバイオリズムとは
ごく単純に言えば、そうしたリズムのことです。

実際にはもう少し複雑で立体的ですが、
実力を発揮したからこそ、その結実成果が得られ、
それによって獲得されたあなたの環境が
新たな発展の時代に向けてあなたに新たな課題をセットする....。

今年のあなたがいろいろなことに考え悩むのは、
実は必然性があってのことだ、というワケです。
たとえあなたの表層意識にはのぼっていなくとも、
あなたの深層意識は「考える時期が来たんだ」
ということを知っているのです。
一種の体内時計のようなものかも知れません。

だから今年、それが表層意識に悩みを持ちかけたり、
また、悩みのきっかけを目の前に見せてくれたりするのです。
共時的リズムによるものです。

そして、あなたの処し方次第で
次なる共時性(シンクロニシティー)の発動形態が変化します。
正の共時性が発動するか、負の共時性が発動されるか、
それは、過去を含めたあなたのあり方次第だということです。

ですから今年のあなたの行動は、
未来の出来事の原因(因果の因)として
あなたの幸せに大きな影響力を持つことになります。

少しかたい話になりました。
が、宗教の話をしているわけではありません。
易占の根本思想の一環としてなのです。
ツイているとかいないとかに一喜一憂するのではなく、
そうした人生ハイウェイのダイナミックな変化のうねりを通じて、
人が成長するために仕組まれたもの、
それが運気の巡りの変化であり、
天の配慮なのだ、という思想があるのです。

そしてその「法(則)」のもとに、
ふさわしい時期にふさわしい行動努力をすることで、
幸福をより大きく、そしてより継続的なもの
にすることができるわけです。

だからこそ、運命選択の重要性があると言えるのです。

「良い意味で当たらないように自己の行動をコントロール」
と、冒頭で述べたのはそういうことなのです。
運命は選択の連続によって形づくられるものです。
巡ってくるのはあくまでも気運であり、
活用するもしないもあなた次第なのです。
だからこそ、「運命は変えられる」
というのは当たり前のことになるわけです。

あなたのエネルギーは静かに高まりつつあります。

今年は「印綬の巡りの年」といいますが、
「印」とは、あなた自身を生み出すエネルギー。
新たな自己実現に向かおうとするあなたを応援し、
「今のうちにさらに賢くなっておけよ」
と、考えるべき問題を提起してくれる
慈愛に満ちた母なる心のエネルギーなのです。

それだけに自分自身の課題は増えますし、
自分の世界にこもって考え込む傾向も強まります。

これは気のエネルギーのメカニズムの話でもあり、
言い替えれば「印」のメタな意味あいです。

そうした「今年ならではのエネルギー」から
逃げるのではなく、むしろ
しっかりと受けとめるべきでしょう。

しかし、誰も強制してはくれません。

逆に言えば、考えるべき課題や
気がついた自身の努力課題に取り組まないことが
今年の最悪の運命選択パターンだということです。

言葉をかえて繰り返します。

人はラセンを描くように成長し、
自らの力で幸せに近づいていきます。
現実社会での発展期に発展を実現するための
実力蓄積期間があるからこそ、
相応のチャンスのときにその力を発揮できるのです。

感性を研ぎ澄ませましょう。
来年もしくは来々年から訪れるはずの
自己エネルギーのピークの年まわりに、
思いきり新しい道を開拓できるために、
今の自分に不足しているものは何か、
今の自分がやっておくべきことは何かを
今のうちに考え、または感性で嗅ぎ分けて
早々に取りかかって下さい。
ツキを呼び込んでいくお薦めメニューです。

来たるべき活躍期、幸運のチャンスの時期に
大きな収穫や成果が得られるか否かは、
今の時期の過ごし方にかかっています。

まだ自身の体制が整っていない人は、
準備期と言われてむしろホッとすべきでしょう。
準備もないままにいきなり
「さぁチャンスです」と言われたら
かえって困るはずです。

「今年は良い年」と出ていたのに
全然いいことなんてないじゃない。
占いなんて当てにならないね....。

そういう人もいます。
これは占いが「悪い意味で当たらない」例です。
その理由は....もう、おわかりですね。

今年には今年のテーマあり、です。
やれることは今のうち。
今年の努力成果は今年ではなく、
少し先になってまとめて花ひらくでしょう。
今年怠けて「来年でもいいや」と思っていると、
長期的なドライブ計画は大きく崩れていってしまいます。

あなた自身で運命を決めて下さい。
良いハンドルさばき、賢い選択で充実した1年を!

☆ ☆ ☆ E N D ☆ ☆ ☆

|
|

« 心が叫びたがってるんだの映画と焼肉食べ飲み放題、友達と遊んできた | トップページ | たまゆら~卒業写真~」第2部 響-ひびき-BD買い物してきた »

外食と買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164475/62357767

この記事へのトラックバック一覧です: Wake Up,Girls!の島田真夢目当てで青春の影見てきた健闘を祈るよ、おイモちゃん早坂相 - 鈴村健一 :

« 心が叫びたがってるんだの映画と焼肉食べ飲み放題、友達と遊んできた | トップページ | たまゆら~卒業写真~」第2部 響-ひびき-BD買い物してきた »