« 劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』金欠病で中古に一度売りとばしたが1年後、中古の今度は限定ブルーレイで買い戻しました | トップページ | おせちと初夢の日からの連日の幸運キーワードの夢 »

31日から4日まで苦痛の年末年始の仕事が始まるから英気を養う為に御馳走食べてきたよ最後の晩餐気分です毎年の年末の恒例ですが

あやち”こと人気声優・竹達彩奈が吉野家の牛丼『アタマの大盛』
友達が御馳走のおごってくれる事になってね昨日の昼飯の事でね
そしたらメニュー表になくてね残念それで友達が
牛丼の特盛と卵と豚汁をおごってくれる事になり
久しぶりの外食と肉とご飯やって友達に感謝していますよ
めちゃめちゃ美味いなあ

News_large_yoshinoya_taketatsu_01s
News_large_yoshinoya_taketatsu_02s
Dscf2144_edited2
Dscf2145_edited2
Dscf2146_edited2
31日から4日まで苦痛の年末年始の仕事が始まるから昨日の晩飯の
昼飯食べた友達と晩飯のすき焼き食べ放題4000円コース食べてきた味ビルでね
もちろん和牛である、説明聞いたら寿司の食べ放題食べれるって
寿司にすき焼きてめちくちゃ御馳そうやん、これで仕事の苦痛も思い残すことないなあ
ハマチにマグロにイカに定番の握り寿司、カツオのタタキもついてきた、
豆腐も美味いなああー幸せだなあ、気のあう友達とアニメとか声優の話題しなからね
すき焼きは関東風かな野菜を煮込みしてから肉って、肉に卵をからめて
あちちち、あ-至福の気分だなあ、唐揚げもうてきたりもして
うどんをしめに食べて、最後はバニラアイスでお腹いっぱいやなあ
Dscf2147_edited2
Dscf2148_edited2
Dscf2149_edited2
Dscf2150_edited2 Dscf2151_edited2
Dscf2152_edited2
Dscf2153_edited2
Dscf2154_edited2 Dscf2156_edited2
友達に1月からの新番組のアニメ教えてよって言われて新妹魔王の契約者
おしえてあげて、ブルーレイソフトのテレビアニメは買い揃えられないとかね

占いナビ 2015年 (UranaiNavigation…うらナビ?)

鬼が笑わない…今年の占いナビ(四柱推命 2015年の運勢)

2015年を車のドライブに喩えてナビゲートします。
2015年の節分までは前年運です。
2015年運とは2015年立春から翌年節分までです。

2015年には2015年のテーマあり。但し人それぞれ。
良いハンドルさばき、賢い選択で 充実した1年を!

1972年2月28日 23時30分
京都府 ( 東経:135.5゜) 男性

真太陽時: 1972年2月28日23時19分
(均時差:-12分 標準時との経度差:2分)
太陽黄経:339.1118゜
命式
干支 蔵干 天星 地星 補運
壬子 正財 偏財
壬寅 火木 正財 正官
己丑 水金土   比肩
丙子 印綬 偏財
まず、全般的なことからです。

外界から大変影響を受けやすい年です。
言い替えれば外から変革の波がやってきます。
自分でこうしようと思っても
なかなか思う通りの方向へ行けず、
無理矢理のカーブや引き返せない一方通行があったりします。
しかも流れが速く、(運命の)渋滞というよりも、
まるで高速道路で煽られているような人生ドライブです。

しかしあなたは充分にエネルギッシュで
心もアグレッシヴのはず。その元気で走って下さい。

今年は長距離ドライブになります。
そのわりには、後で
「あっという間の1年だった」
なんて思えるくらいに、夢中で走る1年でしょう。

来年以降もずっとというわけではありません。
今年は今年なりの充実のさせ方があります。

尚、今年のコースの中では、
失恋交差点というのはあまり聞いた事がありません。
浮気交差点とか恋の三叉路というのはあるようです。

心のハンドルさばきの善し悪しによって
あなたの運命に大きな違いが出るのはいつものことです。

.................................................

ではまず、仕事街道(仕事運)や
転職交差点(転職運)についてのナビから。

今まであなたが成してきたことへの答が
良い形で出る可能性は充分あるのですが、
今年は変化が向こうからやってきて
しばしば振り回されるくらいに激しいでしょう。

社会的にも信用が増し、
あなたがずっと努力を続けてきたことが
目に見える形で実現されていく....と思いきや、
それを通り越した過剰な期待が重圧になる可能性もあります。
良くも悪くも外からの変動がメインです。

例えば会社内ならば、
期待され、新たな責任あるポストを任される、
というかたちもあれば、関連会社への出向など、
新たな役目で走らされることだってあるでしょう。
今年は人事移動、転勤、転職などが起こり易い年まわりです。

年の当初、あなたはヤル気十分で、
意欲に燃えていますが、さまざまな変動の渦の中で
新たな課題や土台に固め直しの必要も生じ、
ともすると心身ともにへたばって来ないとも限りません。
場合によってはブツブツ言いたくなることもあるでしょう。
しかし、そうした嵐は
あなたのテリトリーをもっと広げて大きくなってもらいたい
という運気からの要求や期待でもあります。

ピンチは常にチャンスでもあります。
目の前に展開される事柄や
あなたを揺さぶってくる出来事は、
そこでの経験をあなたが活用してくれることを望んでいるのです。

配置転換も出向も転職も、自分からというより、
必要な事態が具体的に起こって
あなたに新たなチャレンジを余儀なくしてくる..。
そんなかたちで発生することが多いと思われます。

ハンドルさばきとは言うものの、
現実的に起こる事柄に関しては、
しばしばハンドルの切り方を強制されるかの如く
運気の側の力ずくの要請に見えることも多いでしょう。
しかし、目に見えるかたちで起こることの多くは、
それ自体のみでは良いも悪いも言えません。
それはあなたの対処次第で決まるということです。
どう受けとめるか、という部分で
あなたの心のハンドルさばきが問われるのです。

せっかくの体験を将来どのように活かしてみようか....。
そんな風に考えて
1つずつ確実に対処していこうとするならば、
文句を言ったり、うまくすり抜けようとするよりも、
その中で学ぶべきことは何かを
むしろ貪欲に探求してみたくもなり、
相応のノウハウも獲得でき、
自身の成長を認識できるような素晴らしい1年
にすることも出来るはずです。
今年の人生ハイウェイの「味わい」もそこにあります。

自然体で流れに身を任せるくらいの気持ちでいれば、
自分ひとりの判断のみで状況を変化させようとするより、
運気の力が強くて、あなたを新たな成長のチャンスの場へと
運んでくれるのを歓迎する気持ちにもなれます。

今年の変動は過去のあなたと無関係ではありません。
そして将来に向けてのあなたの想いとも無関係ではありません。

前年の好調に奢って心に怠惰が巣くうほどに、
今年の変化は大きくなりますし、
また、大きく感じてしまうことにもなります。
ぼうっとしていると大慌ての事態も考えられます。
それはしばしば、
「破壊なくして再生はない」くらいの
激しい起こり方をすることだってあるでしょう。

逆に、自分自身に高い目標を掲げて
現状打破や発展にかける意欲が充分にある人には
あれよあれよと、しばしば思いがけない活躍の場へと
運気が運んでくれるのを喜ぶような展開もあるでしょう。

心のゆとりや覚悟の問題でもあります。

理由も脈絡もなく嵐や乱気流が
やってくるわけではありません。
新たな舞台や環境は、
将来のあなたにとって必要な事柄であることが多いはずです。
苦しいことや辛いことがあったとしても、です。

慎重であることに越したことはありませんが、
変化を嫌ってせっかくのチャンスを逃すよりは、
むしろ波にもまれながら
「自分にとって何が新たに要求されているのか」
「今必要な努力や発想の転換は何か」
「そもそもこの変化は何のチャンスなのか」
というふうに考えて処した方がいい結果が得られる巡りです。
事態に対して冷静に、多角的に判断を加えていくことで、
流れの本質、天の配慮をキャッチできることでしょう。

チャンスはすべて変動という形でやってきます。
言うなれば運気が、そして社会が、
あなたの奮起や活躍を求めて来ているのですから、
その期待にそうべく前進努力あるのみです。
変化に抵抗し、悪あがきをすれば事態は悪化しやすく、
変化をしっかりと受けとめて必要な努力をすれば、
良いかたちで結実していきます。
行く先々で頼りにされれば、やるしかない!
多少の無理難題も覚悟の上で万全に対処すればのことです。

変動変化のエネルギーはしばしば重圧をもたらしますが、
今年はそれに耐えた分が成果としてあなたに結実します。

心のハンドルをしっかり握って下さい。
車線変更は冷静に!

.................................................

人間関係の交差点(対人関係運)においても同様です。

あれよあれよと、いろいろなことが起こってくると
訳の分からないままに感情的にナーバスになりがちです。

他人の言うこと気になってしかたがなかったり、
特に嫌なところばかり目について、
相手を強く批判して喧嘩になったり....。
その人間関係のぎくしゃくが仕事上にも出てしまうと
あなたにとって、とても辛いことになります。

仕事などへの意欲は充分にあり、
積極性や冒険心も旺盛なだけに、
周囲との融和には充分に気を配っておいた方がよさそうです。

疲れて気が遠のいたりすれば、
自分にはさほど関係ないことで
周りばかりが騒がしいような気にもなるかも知れません。
が、決してあなたに無関係なことではないはずです。

人々や物事に対する対処の仕方、能力が試されているわけです。
周りのゴタゴタに感情を振り回されないようにして、
人間関係の調和を保つ努力が必要でしょう。
心の融通性、柔軟性を高めることです。

仕事などに忙し過ぎて、家族など
身近な人々への気配りがおろそかに
なりやすい時期でもあります。一考を。

素敵な出逢いは用意されています。
今年の恋愛交差点(恋愛運)は、
仕事関係やサークル活動など、
社会で積極的に活動する道筋に待ちかまえています。
社会的な交流の場こそ、今年の出逢いパーキングです。
やむを得ずに入った道筋や
やむを得ず駐車したパーキングエリアに
思いがけない出逢いが用意されていることがあります。

強い流れがあなたを運んでいこうとする今年....。
恋愛に関することはその分かりやすい例でもあります。

例えば友達があなたに彼もしくは彼女を紹介したいと言ってきます。
あなたは、目下忙しい状況下だし、面倒だなと思ったとします。
しかしダメですよ、そこで止まっちゃ。
それも流れに逆らうことになってしまいます。
いいから出かけていって紹介してもらいましょう。
今年は、紹介でイヤな人に当たる確率は低いのです。
素敵に進展する可能性が高いのです。
今年はそのような形の出会いがたくさんあり、
いつのまにかあなたはモテモテになったり....。
これも今年の「運(び)」です。

あなただって異性への関心は高いはずです。
今年のあなたはそういう気分だし、
そういうあなたと反応するかのように
異性の方からもあなたに近づいてくるでしょう。
コレは! と思う異性に出逢ったら、
積極的にアプローチしてみましょう。

しっかり相手を見つめ、オーケーと思ったなら
その人へ向かってハンドルを切ることです。

ここで注意(報)。
確かに忙しい年ですが、忙しさにかまけていると、
あるいは忙しがっている態度をとっていると、
せっかくの良い出逢いに気付かなかったり、
あるいは相手が遠慮して、結局は逃してしまうことになります。

いろんなことが味わえる年です。
あちこち奔走して活躍する中でも、
ゆとりある心、ゆとりある態度を心がけたいものです。

恋愛に関してさらに注意(報)。
心のアクセルを踏みすぎるのも問題でしょうが、
心のブレーキを踏みすぎるのはもっと良くないということ。

つまり逆の選択パターンとして、
今年、自分の殻に閉じ込もっていたりすると、
出逢いも紹介もさっぱり得られなくなってしまいます。
それでは心のハンドルの切り方を工夫する
ような場面そのものに出会えません。

ドライブに出かけないでいること、
つまり社会で果敢に活動する意識や
意欲をもたないでいることが
一番つまらない結末につながります。

少しくらい疲れることや
しんどいことがあっても いいじゃありませんか。
その中で出逢いも様々なチャンスも起こってくるのです。
仕事関係での成功選択パターンと同じで、
どんなことがあっても、と覚悟して
あくまで自力走行の前進姿勢、つまり
自分自身でアクセルを踏み、自分自身でハンドルをさばく
心構えで進む限りにおいて、しばしば予期しない幸運が舞い込みます。
突然に良い縁談、お見合いの話が巡ってきたりもするのです。

今年は恋愛に賭けるだけの価値があります。
仕事で変動なら、恋愛でも嬉しい変動といきましょう。
特に女性にとっては最高の部類の年まわりです。
嵐に運ばれる途中での出逢いも多く、
縁談もにぎやかに起こってくるでしょう。
結婚を望むならば、今年はあなたの条件にあった人に
出逢うチャンスが大です。
恋人のいなかった人にも恋人ができるでしょう。

仕事上の変動が顕著なのはどちらかと言えば男性の方です。
恋愛や縁談による変動が顕著なのは女性の方です。
女性は転職、退職、転居などが、
婚約や結婚を契機に起こるパターンが多く見受けられます。

.................................................

健康に関しては過労に注意。
カーブ(状況の変化)にうまく対処するために、
スピードの出しすぎ(無理のし過ぎ)
にはいつも同様に気をつけておきましょう。
忙しく動き回っているうちに
いつのまにかスピードが上がりすぎていたり、
変動のカーブが随所に現れてくるために
ハンドルさばきが大変だったりするからです。

思いがけぬ事故や怪我にも注意のこと。
これは比喩ではなく、本当のことです。

今年は知らぬ間に長距離ドライブになるような1年なので
いわばガス欠にならぬよう気を配って下さい。
次のガソリンスタンド(息つく時期や場所)は
出来るだけ前もって考えておきたいものです。

とくに精神的な疲労やストレスが
眼、肺、消化器系、それに肝臓など、
肉体的な病気の引き金になりやすいので、
生活リズムや精神衛生、心のリフレッシュなどに留意のこと。

.................................................

次にマネー街道についてのナビ。

順調に貯蓄を増やすといった年ではありません。
計画はたびたび変更せざるを得なくなりそうです。
仕事上での資金繰りや住居に関する必要性、
たとえば引っ越しなどでおかねが出ていくことが
考えられます。しかも額が大きいでしょうね。

仕事の拡大や新しい交友関係での交際費など、
新たな責任を果たすためにも必要な時には必要。
だから、あなたの手腕の見せどころでもあります。

ストレス発散とはいえ、
過ぎた享楽やギャンブルには要注意です。

たとえて言えば、
ガソリン代や高速料金はそれなりにかかるということです。
仕事ウェイや出逢いパーキングでいろいろある分だけ
燃料費も交際費もバカになりません。
新たな発展路線に乗るために
沢山の料金所を通過するようなものです。

おかねを貯めるというよりは、
「うまく回転させる」つもりで考えてみましょう。

そして道ばたや交差点で困っている人を見かけたら、
是非とも助けて上げて下さい。
気持ち良く、みんなの世話をもしてあげて下さい。

社会的発展のための出費をケチっていては
かえってチャンスを逃しかねません。
知恵を絞って適切な判断、選択を!

そういうわけで、人間関係の交差点は
しばしば出費交差点でもあります。
有料道路、有料パーキングを使うことが多そうです。

「おかねになりさえすれば....」と、
近視眼的な方向へハンドルを切らないこと。
選択はあなたの自由ですが、決してお薦めできません。
何故なら、今年はおかねに換えられない
貴重な体験学習が出来る年なのですから....。

.................................................

全般的なまとめに入りましょう。

今年は俗にいう「官」と呼ばれる年まわりです。
「官」の時空間には誰しも2年間滞在を許され、
その次には「印」と呼ばれる時空間へ運ばれます。
「官」の前には「財」と呼ばれる時空間に2年間いました。
誰でもそうです。
「財」と言うからには、文字通り
財産・金銭に縁があることを意味しますが、
これは現実社会での具体的役割があるピークに達し、
それをこなしていくことを前提とした見返りの「財」なのです。
もともと、座して転がり込んでくるというわけではありません。
そして今年の「官」では、
「財」を経由した過去からのシンクロ、
つまり共時性の発動によって新たな形が現実化します。
平たく言えば、
「財」の時空間で活躍・努力した成果が評価され、
地位や名誉となって結実する巡りだということです。

そうした「官」の2年間のうち、
今年はそれが行きすぎる形で強烈に起こり、
しばしば起こりすぎて、大きな変化・変動となって
眼の前に現れてきます。
過去の成果が順当に報われるというよりも、
しばしば「早く先へ進め!」とばかりに、
新たな要求や圧迫となって出現することが特徴です。

いま起こっていることに対して、
過去のあなたは責任があります。
未来に起こることに対しては、
今のあなたが責任を持たねばなりません。

今年、思わぬ引き立てで立身出世する人、
人事移動によって経験の少ない仕事を背負わされる人、
素敵な異性からの思いがけないプロポーズ、
場合によってはモテすぎて贅沢な悩みをする人、
いずれにせよ、それは過去の努力や行いを踏まえ、
今年の運命選択ドライブのあり方とが反応しあった結果の
共時的な出来事だということです。因果の果です。

正の共時性が発動するか、負の共時性が発動されるか、
それは、過去を含めたあなたのあり方次第だということです。
そして今年のあなたの行動もまた、
未来の出来事の原因(因果の因)になっていきます。

少しかたい話になりましたが、
さらに女性の方に追記したいことがあります。

女性にとって「官」とは異性すなわち男性をも意味します。
(逆に男性にとっては「財」が女性を意味します)
正の共時性発動の素地を持っている女性にとっては、
今年の「官」による社会的引き立てや異性運は
とりわけ素晴らしいものになっていくはずです。
つまり、過去の数年間に努力したわりに
形ある成果に至ってなかった分が一挙に現れてくるからです。

しかしここで注意して欲しいのですが、
社会運と異性運が同時に形を成す構造があるということは、
そのバランス操作に知恵が必要であることをも意味しているのです。

仕事上での好遇や昇進・発展と、異性との結婚。
そのまま共働きで家庭を築いて行ける場合は良いのですが、
住居その他の理由で、仕事をとるか結婚をとるかの
二者択一を迫られるケースがないわけではありません。
その場合の判断は、個人の価値観に負うところが大きく、
一概には申し上げられません。

ただ、「官」の巡りを過ぎた後は、
「印」と呼ばれる時空間で2年間を過ごすことになり、
そこでは多くの場合、恋愛の発展や良縁に恵まれる
チャンスは比較的少ないのが一般的なのです。
そしてその後にはまた別の形でのチャンスは訪れるのですが、
そうした先を見越した上で、
今年のチャンスをどう選択するかを
考えねばならないことがあるかも知れません。
そうした選択を迫られることがなければ、
もちろん両方を手に入れられる文句無しの年になり得ます。

決まった相手のいる女性の中には、
後年に問題を表面化させる浮気行動
(今年の間うまく乗り切れてしまう事も多いのですが)
にうつつをぬかす人もいます。
誘惑が多いことも手伝っています。

逆にもし大切な相手と幸せを共有しようと配慮するなら、
それはきっと将来のさらなる幸福のタネとなっていくでしょう。
つまり将来に向けて正の共時性を
さらに積極的に仕掛けていく、と言い替えることが出来ます。

要するに、誰しも運勢の波、バイオリズムがあり、
良くも悪くも同じ状態は長く続かない、というわけです。
今年に順風満帆の人も
過去の辛苦を振り返ればうなずけると思います。
過去の努力あっての今年の幸運でもあるのです。
「印」の時空間では新たな試練が予定されています。

宗教の話をしているわけではありません。
易占の根本思想の話なのです。
ツイているとかいないとかに一喜一憂するのではなく、
そうした人生ハイウェイのダイナミックな変化のうねりを通じて、
人が成長するために仕組まれたもの、
それが運気の巡りの変化であり、
天の配慮なのだ、という思想があるのです。

そしてその「法(則)」のもとに、
ふさわしい時期にふさわしい行動努力をすることで、
幸福をより大きく、そしてより継続的なもの
にすることができるわけです。

だからこそ、運命選択の重要性があると言えるのです。

「良い意味で当たらないように自己の行動をコントロール」
と、冒頭で述べたのはそういうことなのです。
運命は選択の連続によって形づくられるものです。
巡ってくるのはあくまでも気運であり、
活用するもしないもあなた次第なのです。
だからこそ、「運命は変えられる」
というのは当たり前のことになるわけです。

今年は「偏官の巡りの年」といいますが、
「官」とは、あなたのエネルギーめがけて
挑戦してくるエネルギーなのです。
それだけに責任も生じますし、圧迫もあります。
これは気のエネルギーのメカニズムの話。
言い替えれば「官」のメタな意味あいです。

「官」には「正官」と「偏官」とがあります。
特に「偏官」は強い変換エネルギーです。
別名に「殺」という呼び方があります。
自分の生まれ日の干から数えて7つ目
に位置する陰陽五行であるために「七殺」と呼ばれます。

ふつう、人は外からもたらされる変化を恐れます。
現実という時空間の中のあなたに
変化を促す変換のエネルギー、それが今年の運気です。
日本古来の「鬼」という概念にやや近い、
四柱推命では「殺」と呼ばれるエネルギーです。

ですが、こわがる必要はありません。
外界からの変化を恐れる心が
そのような表現を生み出しているのであって、
要は、あなたに挑戦してくるかのような
気のエネルギーに対しての、あなたの処し方の問題です。

逃げ回れば追いかけてくるでしょう。
あなたが変わるまでは....です。
むしろ受けとめて「運ばれ」ましょう。
それが今年の「運(び)」です。

「今年ならではのエネルギー」から逃げるのではなく、
しっかりと受けとめて、果たすべき責任は果たしていく....。
その見返りが昇進や良い条件の仕事や、周囲の引き立て
となって形を成すのです。
強いエネルギーを頑張ってコントロールできた分だけ
それがご褒美となって形をなす、とでも言いましょうか。
そうしたあなたの対処(=運命の選択)を前提として
幸運が形になってあなたのものになるのです。

恋愛などにおいてもそうです。
あなたがこれまで自分を磨く努力をしてきたからこそ、
それによって成長したあなたがいるのですし、
そのあなたにふさわしい異性との出逢いが
セットされるのです。
「もうここらで出逢いをさせてあげよう」と
天意による配慮がなされるのです。
そういう年です。

だから、もう一歩の詰めを、
自力で確実にやり遂げる頑張りが運命を決めます。

今年には今年のテーマあり、です。
過去の努力の成果にもうひと頑張り加えて、
自分の力で確実に成果を掴みとることです。
今年の成果は今年の努力だけの結果ではなく、
今年にいたるこれまでの努力がまとめて形を成すのです。

やるべきことは今年のうちにやっておきましょう。
今年怠けて「来年でもいいや」と思っていると、
長期的なドライブ計画は大きく崩れていってしまいます。
用意された力仕事の体験学習も出逢いも、
放っておくと通り過ぎてなくなってしまいます。
今年ある課題は今年にクリアするつもりでいて下さい。

今年の運命の選択は、辛くても果敢に受けとめること。
周囲のために、人のために、そして自分自身のために。
それによってあなた自身のチャンスも増えていきます。
ひとりでこもっている時期ではありません。

良くも悪くも流れだと思って、流れに身を任せて下さい。
流れる川の中で立ち止まろうとすると、
かえって倒れそうになります。
流れる方向へ少しずつ歩みをすすめていくのがコツです。

これから行く先々で、人々があなたを待っています。
あなたを頼りにした仕事や役割も、出逢いも...
プレゼントやおみやげも待っています。
今年は積極果敢に対応するか否かで大ちがいです。
燃料は充分ですか? 車の整備点検はOKですか?
準備OKなら、元気に走りましょう。

良いハンドルさばき、賢い選択で充実した1年を!

☆ ☆ ☆ E N D ☆ ☆ ☆

|
|

« 劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』金欠病で中古に一度売りとばしたが1年後、中古の今度は限定ブルーレイで買い戻しました | トップページ | おせちと初夢の日からの連日の幸運キーワードの夢 »

外食と買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164475/60892639

この記事へのトラックバック一覧です: 31日から4日まで苦痛の年末年始の仕事が始まるから英気を養う為に御馳走食べてきたよ最後の晩餐気分です毎年の年末の恒例ですが:

« 劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』金欠病で中古に一度売りとばしたが1年後、中古の今度は限定ブルーレイで買い戻しました | トップページ | おせちと初夢の日からの連日の幸運キーワードの夢 »