« 新番組 魔女っ娘ミラクるん  はっじまるよ  竹達彩奈がメインヒロインで | トップページ | 星空へ架かる橋 最終回みたいなのが、僕があそこの登場人物なら »

ロウきゅーぶ!は文化系オタの体育会系に対する憎しみが滲み出ているラノベ

この作品は一生懸命練習している強豪チームの男子を
ろくに練習しないど素人の女子が蹂躙するっていう、スポ根を根底から否定する話だ
なんか文化系オタの体育会系に対する憎しみが滲み出ているラノベだよな

> >

運動に取り柄がある人は吐くほど
の作品
花澤の声優のヒロインが小学生のキャプテン翼みたいに
転校してきて素人女子バスケコートを
男子に廃部に追い込まれる話で

これて僕みたいな子供の頃からの社会不適合の
安心してみれる作品で

最近のアニメはスポ根好きをむかつかす作品ばかりだよ

体型が運動やってる小学生に見えない

いやど素人の女の子がバスケをやる話ですので
それと、もともとの動機がバスケを口実にして体育館を占拠し
遊び場所を確保したいというもので、うまくなりたいだとか

まともな小学生のバスケアニメなら早朝にチビッコ相手にやればいいんであって
深夜アニメでこの設定なんだから作る側も見る側も目的は一つだろ
それを中途半端に萌え混ぜましたとか、真面目にバスケも描いてますとか言い訳いらねーんだよ

そふてにって原作は、試合になると結構マジメにテニスやるんだぜ
まあそれが面白さにつながっているかは別問題だけど
でもそふてにの方がよっぽど真剣にテニスをやってる

ろうきゅーぶは、バスケは別に好きじゃないし、特別やりたいわけでもない
強くなりたいなんて思ってないという、とにかくわがままなガキどもっていう
設定のヒロイン達だからバスケの部分は期待しちゃだめだ


こいつらの最終目標ってアバンでやってたチビッコ男子との体育館争奪戦だろ
遊び場所さえ確保すればあとはどうでもいいんだよ


少なくとも一人で男子相手に無双できる部員がいるなら
そんな絶望的な状況だと思えないな

メインが♀5人のスポ魂ものってことでそふてにっと比べたくなるが
同じ空気アニメでもあっちが高原の空気ならこっちは工業地帯のドス黒い空気だわ
それでもペドは喜んで深呼吸するんだろうが

安易にメイド服持ち出したところで完全に底が見えた、メイド服程度でオタが歓喜すると思っているセンスがモロ昭和


さすがに原作のままだと酷すぎるから変更してきたか

原作:女子「男子と一緒に練習なんて嫌。女子だけで遊びたい」
アニメ:男子「あんな下手くそな女子と一緒に練習しても時間のムダ
       男子だけで体育館を使わせろ」

バスケうまくなりたいなら、男子と混じって練習するのが一番いいのに
そうすれば、週6日練習できる上に、3on3や試合もできるようになる
でもそれだけはどうしても嫌なんだよな

キャプテン翼でも、石崎と日向以外はみんなほどよくお坊ちゃんだったろw


まどかのQBみたいな策略だな

男バスは揃って糞な連中だな
選手は相手コーチに脅迫紛を掛けるし、顧問はスポーツを”ビジネスの道具”としか見てない

とはいえ現実の野球・サッカーとかのプロスポーツの業界って大抵ビジネスとカネが絡んでくるからなぁ・・・・・
成績が良ければ高い契約料が貰えるが成果を出さなければ切り捨てられる世界だし

バスケに限らずスポーツは趣味や嗜みとして楽しむ為と試合で勝つ為とでは
訳が違うからな
試合で勝つ事ばかりにこだわり過ぎて己や楽しむ気持ちを
見失ってしまうのはスポーツマンによくある傾向で
もっかんもその一例だった訳だ
原作では女子も負けず劣らず糞だよ
アニメではだいぶマイルドになっているけど
思わず男子の方を応援したくなるぐらい

県大会かなんかで2位になってそれでも向上心を持ち続けてる男子より
素人集団で遊び感覚の女子の方が強いのか
男子はとんだピエロだな


主人公が前に男子に勝っている・・・今回もワンマンチームで勝てばいいじゃん

智花はキャプテン翼並みの強烈な主人公補正を受けているので
実際に智花一人で男子を無双することは可能
ただ智花はそれじゃ納得していなくて、チーム全体が活躍する
完璧な勝利を演出したいと思っている
それゆえ、他のメンバーにも見せ場が作れるようにするのが主人公の役割
結果、素人集団の女子に蹴散らされる強豪チームの男子という構図になり
男子達はピエロと化す

まあよく言われるスポ根モノとは正反対の作品だよ


一生懸命練習して、県大会にも出て、さらなる高みを目指して練習を繰り返してたのに

「かっこいいから~」とかふざけた理由でバスケ始めた女子が、チート女と全く未経験の友達を引き連れて
自分たちの練習時間をとって玉遊び始めたら、そりゃあ男子もキレるわww


男がゴミのような扱い

いや、これに限ったことじゃなくそんなアニメばっかだが


男をゴミのように扱うゴミ小説。それがラノベ

翼の場合は主人公補正というより、天才、申し子という仕様では。幼少時から徹底してそんな描写だったし。
しかしこの主人公は、なぜ今の面子になったとたん、悟りを開いたのか。これのせいでバスケ辞めた子もまた、ピエロだな

向上心なんてまるで持ち合わせていないから
「スポ根なんて今時はやらねーよwwwみんなでわいわい楽しくやってりゃいいじゃんwww」

てのがこのアニメのテーマだから

原作から削られた場面
部活以外の練習(昴・トモカの朝練、マホ・サキの自宅練
美星を入れた練習
試合中、最初のシュート以外の声だし(特に昴が冷静に立ってるだけ
ディフェンス
ハーフタイム中の強気のセリフ
カマキリの優秀さ

燃えがたりん
それとアニメの作画枚数をケチってるのか

バスケ中の矛盾点
ゴール横のボールがジャマ
バスケの練習ではバレーと違ってボールはたくさんいらねえから リバウンド取る
ジャンプボールの立ち位置が逆
シュートは決まらない、パスは繋がらない、ディフェンスは止められないという素人集団を
監督の手腕でどう立て直すのか楽しみにしていたら
いざ試合になると特に練習はしてないけど、シュートは決まりまくり、パスは繋がりまくりで
デイフェンスは簡単に男子の攻撃を跳ね返す
しかも女子側は一人が戦力外なので実質4人という、一人少ない状況で

主人公が立てた作戦って、素人が勝つためのものじゃなくて
シュートは確実に決まる、パス・ドリブルはミスしない、ディフェンスは男子をことごとく封じる
っていうのを前提としたものしかない
こんないい加減な作戦で試合に勝てるなら、主人公なんて最初っからいらなかっただろうに

おまけに智花のチートっぷり、異常すぎ
翼君だってここまで酷くないよ
練習して無い事と練習シーンが無い事の違いについて

バスケシーンがヘボすぎて突っ込むきもおきない

直接練習シーンを描かなくても、ああこいつらはちゃんと練習を重ねてきたんだなって視聴者にわかる描写は必要でしょ。それが演出ってこと

男が来る前までやってたゆるい練習+男が来てからのポイントを徹底的に搾った練習+小坊の吸収力+天賦の才能
でああなったんだろ。
演出って大事だよな。練習期間も実質数日しかない訳だし。みんなですいーつの場面とか、極限まで練習した奴らに見えん。ロクな仕事せずに定時上がりで「今日もがんばった(キリッ」て言ってるOL的な

これはバンブーブレードみたいな名作に成り得るのか?
バンブーブレードはあざといエロもないしもっと真剣にやってるっての。一緒にするな
ドリブルもパスもディフェンスも智花しかやってないだろ
ゾーンに対してはオフェンスサイドは起点(この場合智花)がボール運んでインサイドに入った選手にパスなんてパターンよくある事だし
マンツーだったとしても、相手にシューターがいる場合、外から撃ってくる選手警戒して前に出過ぎてしまうと中にスペース出来ちゃうから
相手が智花のような中にいつでも入れるようなうまい選手やデカい選手がいると知っていれば尚さらインサイドでやられないようシューター
の射程距離との間合いを図りつつ守るのでゾーンのようなマンツーになってしまうでしょう

|
|

« 新番組 魔女っ娘ミラクるん  はっじまるよ  竹達彩奈がメインヒロインで | トップページ | 星空へ架かる橋 最終回みたいなのが、僕があそこの登場人物なら »

ロウきゅーぶ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164475/52215879

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ!は文化系オタの体育会系に対する憎しみが滲み出ているラノベ:

« 新番組 魔女っ娘ミラクるん  はっじまるよ  竹達彩奈がメインヒロインで | トップページ | 星空へ架かる橋 最終回みたいなのが、僕があそこの登場人物なら »